[MLB短評]野球と誤審とビデオテープ

Braves walk off in 19th on controversial call (MLB.com)
What does replay solve? (FOX Sports)
Leave Meals — and replay — alone (MLB.com)
Time to expand replay … but be smart (MLB.com)
【MLBコラム】誤審はベースボールの人間的要素の一つである (J Sports)

7月上旬、アトランタ・ブレーブスのチッパー・ジョーンズは審判の一貫性を欠くボール/ストライクの判断に対して、「審判のレベルは平均以下だ」と言い放ちました。フレディ・ゴンザレス監督もその意見に同調します。さすがにジョーンズは大人げないことをしたと気づいたのか、すぐに発言したことに対して謝罪をしました。

ジョーンズが遭った「誤審」は、それにより試合の流れが変わるほどのものではなかったため、ジャッジよりもジョーンズの発言が目立つ格好となりました。皮肉にも、そのブレーブスが同じ月の下旬、審判の誤審により延長にもつれ込んだ重要な試合で勝利を収めました。プレイオフ進出のためには負けが許されないブレーブスは、僅差で地区首位に立つパイレーツを地元に迎えました。3回以降3-3の同点で続いたこの試合で決定的なシーンは延長19回という途方も無いイニングにまで達します。最後の打者が代打として出た投手のスコット・プロクターだったことからも、総力戦であったことがよくわかります。プロクターは1アウト2-3塁の場面で前進守備のサードへボテボテのゴロを打ち、3塁走者のフリオ・ルーゴがそれでもホームへめがけて走る、そしてボールはランナーよりもずっと早くホームへ返球される、それを見た誰もが2アウトになったと思ったはずです。

しかし、主審のジェリー・ミールズにはそう見えませんでした。それは6時間以上もホームプレートの後ろに立っていて、判断が鈍ったわけではないのでしょう。ミールズには、パイレーツの捕手で試合開始からずっとプレートを守っていたマイケル・マッキーニーのタッチがいわゆる「追いタッチ」となり、ミットがルーゴにかすりもしなかったと判断しました。ある選手の発言を借りれば、それは「直感的」なものだったのかもしれません。

いずれにしても、これによりこの重要な試合は終わりました。パイレーツのクリント・ハードル監督の猛抗議は虚しい物になりました。そしてビデオリプレイ導入の議論がふたたび始まりました。これがプレイオフ争いをしていないチーム同士の試合であれば、それほどの騒ぎにならなかったはずです。しかし、プレイオフ進出が掛かるチームと、18年ぶりの勝ち越しどころか地区優勝が掛かるチームでの試合で起こった誤審(一晩あけ、ミールズも誤審であることを認めた以上、これを「誤審」と呼ぶのも差し支えないないでしょう)であったことが重要だと思います。

一方で特にアメリカの野球界では、ビデオリプレイ導入に関しては否定的な意見が多いのも事実です。誤審も野球の要素の一つという考えが根強いのです。通常期でも引き分けがある日本のプロ野球と違い、絶対に引き分けを認めないくらい白黒をはっきりさせるメジャーリーグにおいて、後から議論が生まれる誤審については寛容なのは何だか納得できないのですが、そこには「人は間違いを犯す動物」という野球を超えた考えがあるのでしょう。

同時に野球は他のスポーツと違い、審判が判断を迫られるプレイが多く、ホームランの判断以外にもリプレイがなし崩し的に導入されると、どこでそれをしないのかという線引きがわからないということもあるようです。そのため、導入賛成派であっても、今回のような得失点が絶対に絡むホームベース上でのプレイに関してのみリプレイを導入すべきという意見があります。

現状では、誤審をした審判はミールズにしろ昨年のジム・ジョイスにしろ、その名前はずっと残ることになります。ビデオリプレイにより誤審が覆れば、そうした審判は汚名を被る必要がなくなるかもしれません。しかし目の前のプレイのジャッジも、ビデオリプレイでの判断もどちらも人間の目線で行われることを忘れてはなりません。NFLではビデオリプレイ(コーチによる異議申し立てのチャレンジシステム)が導入されていますが、「判断を覆すに足りる証拠がない」という理由でジャッジが覆らないこともよくあります。結局のところ、ビデオは5人目の審判でも人間の目の代わりではなく、あくまでも証拠の補強材料のひとつにしかなりえないことも理解すべきでしょう。

8月8日からコミッショナー主催の運営会議が開かれます。このときにビデオリプレイの拡大が議論されるのは必死でしょう。しかし拡大の有無に関わらず、最終的な判断が人間によってのみ行われる以上「誤審も野球の要素」という事実は消えません。その点は絶対に誤って考えてはいけない点です。むしろ人々が期待するのは、誤りを犯した後の対応の良さにあるのだと思います。

広告

中にはこういうのに興味がある女の子もいるんだなあ・・・ http://blog.vision-new.jp/archives/2229063.html

ちなりしゃれいな その2

ちなりしゃれいな

名古屋店限定

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。