世界一参考にならない第11回ハロプロ楽曲大賞

今年もいろいろと振り返る季節となり、恒例のハロプロ楽曲大賞が開催されています(投票は12/6/23:59:59までの予定)。主催者のみなさまは今年もご苦労様です。

明日は家にいないため、どうしても今日中に何かしら投票しなければならないってことで、早速投票してみました。今年も全くもって参考にならないものですので、軽く受け流してください。予め申しておきますが、「恋愛サイダー」も「One Two Three」も「悲しきヘブン」も入っていません!!

03

楽曲部門(全て2pt、シングルもしくはアルバム発売日順)
1. ドキドキベイビー/真野恵里菜
昨年、真野ちゃんの「My Days For You」はかなり高い順位を獲得したと思います。が、自分はかたくなに「青春のセレナーデ」に2pt入れました。今年も、真野ちゃんの曲であれば違うものが恐らく10位以内に入ると思いますが、自分はかたくなに「ドキドキベイビー」に2pt入れます。
真野ちゃんは「My Days For You」のような聞かせる系の歌を歌わせても素晴らしいのだけど、それと同じくらいに「ドキドキベイビー」のような弾けたアイドル全開な曲が好きです。それでいて歌詞の世界がしっかりしているところがいい。池袋のイベントで聞いて、本当にこれいいわ!!って思いました。同時に、真野ちゃんソングの制作陣を℃-uteに欲しいと思いましたね。

2. 輝け!放課後/中島早貴
これはわざわざ理由を書くのもアレなんですが、自分の大好きななっきぃにとって初めてのソロ曲です。それだけでも十分ポイントを入れるに値しますが、何がいいって、なっきぃにふさわしい前向きソング。夢に向かって努力していこうという、なっきぃそのものかなって思える前向きソング。なっきぃが歌うからこそ共感できてしまう歌だと思います!

3. Be 元気 /Berryz工房
まずなぜこれが好きかというと、雅ちゃんがセンターだから。これまでも雅ちゃんはBerryzでもBuono!でも、シングルでもアルバム曲でもメインを任されていたけど、MVでセンターを歩く雅ちゃんを見て、それだけで風景が一変した印象を受けました。それでいて、歌詞は幸せ感が満点。「恋ができる 君に会える なんて素晴らしいこの幸せ」こんな単純な歌詞を歌って似合うのはBerryzだけでしょ!

4.恋愛ハンター/モーニング娘。
自分の中では「One Two Three」や「ワクテカ」はこれを越えなかったです。これこそ娘。の歌!!って感じの強気なメロディと歌詞、そして特徴的な振り付け。「どんな場面でも逃げない」っていう出だしの歌詞、サビで繰り返される命令形の歌詞が、自分を信じて突っ走っていけ!!というメッセージが強く伝わってきます。「恋愛ハンター」は正統派な娘。じゃないかなと思います。

5.涙一滴/田中れいな
この歌は歌謡曲っぽいというか、演歌っぽい世界の歌ですよね。でも、「愛の炎」でも感じたけど、れいなってそういうのを歌わせるのが本当に似合う!!特にこの歌に流れる切なさが、れいなの声にすごく合っていると思います。れいなのソロ曲は、「シャイニーG」も「愛の炎」も、「部屋とYシャツと私」も、そしてこれも、どれも外さないなぁ~!!

楽曲部門(全て2pt、発表順)
1 プリーズ ミニスカ ポストウーマン/スマイレージ
これは最初のあやちょが寝坊をして、クルッと回って着替えてみんなのところへ向かう、あの場面が本当に可愛くて好きです。女の子の緊張している姿と心をを歌った歌詞で、それでいて可愛らしさに覆われている曲とこのミュージックビデオはピッタリに思います。

2 君は自転車 私は電車で帰宅 (中島早貴 Drama ver)
「君チャリ」のソロverは5人分聞いたけど、なっきぃverが最も熱~いものを感じました。サビでダミ声っぽく歌うところがそう印象付けるのだと思います。そのなっきぃソロverはどれも基本的にオススメだけど、その中の基本中の基本であるこのDrama verがいちばんですね。この湯河原を歩くなっきぃと海をバックに歌うなっきぃ、どれも絵になる!!

3. Loving You Too Much/Berryz工房
これを見た時に、℃-uteもこんな自由な感じのMVを作って欲しい!!って思ったのを今でも覚えています。このMVから溢れでてくるBerryzメンバーの楽しさが、ちょっと悔しいくらいでした。カッコイイ系から、ちょっとおもしろい系から、こうした楽しさ満載のMVまで、BerryzのMVって本当に特色に飛んでいて、℃-uteのそれよりも飽きないと思うのですが、その代表がこれ(cha cha SINGもそうかな?)。

推しメン部門
わざわざ書かなくてもわかると思うで省略します。

広告

2011年ハロプロ楽曲大賞(ガチで選んでますよ!)

2011年も終わりが見えてきて、いろいろと振り返る時期が来ました。ということは「ハロプロ楽曲大賞」の時期でもあります。確か昨年は投票しなかったと思うのですが、今年は何かやってみようと思いました。相変わらず誰もが入れる曲ではなく、意外な曲にしか投票しません(たぶんそのつもり)!!だから何の参考にもなりません。

[楽曲部門]全て2pt,順不同:
愛の炎(田中れいな):
ファンタジー拾壱はどのアルバム曲も好きですけど、この歌でのれいなにはすごく感動しました。れいながこんなにも大人っぽい歌が似合うようになったんだなと思わせてくれた曲です。

青春のセレナーデ(真野恵里菜):
「青春」というのがこれでもかと似合うくらいの疾走感あるメロディと歌詞が好きです。どうしてもコール&レスポンスのところが目立ってしまうのだろうけど、あれの後の盛り上がりが更に最高です。

雑草のうた(Buono!):
「夏ダカラ」は歌としていいのだけど、Buono!の歌として見た場合には、Buono!らしいストレートさがある「雑草のうた」が好きです。

いざ、進め!Steady go!(℃-ute):
純粋な理由はなっきぃが大好きだから!!というのもありますが、これまでのなっきぃメインの歌から思いっきり逸脱して、なっきぃがかなりの盛り上げソングを任されたことが意外性もあり、同時に嬉しかったです。

Only you (モーニング娘。):
メッセージ性にあふれていて、ものすごく力強い歌詞で、これぞモーニング娘。!!っていう曲だと思います。こういう歌詞の歌こそ今年もっと評価されてもいいはずなのですが。個人的には鞘師里保ちゃんが「♪いとしの君へ~」と歌うところが好きです。この子が今後何年もこれを歌い続けて、この言葉の意味をわかってきたときが楽しみです。

[MV部門]全て2pt,順不同:
会いたいロンリークリスマス (℃-ute):
本当は楽曲部門でも入れてもおかしくない曲ですが、MV部門で票をいれます。メンバーの可愛らしさと曲の切なさがどちらも出ていると思います。

青春のセレナーデ(Dance Shot Ver.) (真野恵里菜):
通常のものもいいけど、真野ちゃん(とエッグメンバー)の後ろ姿から始まるこちらのバージョンが好き。カメラを前後させる以外は何も凝ったことをしていないのですが、思いっきり明るい教室の中でダンスするというシンプルさがこの歌に合っているように思います。

きっかけはYOU! (吉川友):
まさかこれを選ぶとは意外でしょ?まぁ個人的にはきっかよりもさぁや大好きなんでね。さぁやのMVも好きなんですが今回は残念ながら落選。で、これはこれぞアイドル!!って感じのMVで、初めて見た時、これから何か始まるんじゃないかというワクワク感がハンパなかったです。

[推しメン部門]
これはいちいち書かなくてもわかると思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。